歯と歯の間をしっかり綺麗に!かすが歯科が清掃の仕方を解説します

みなさんこんにちは!

門前仲町にある「かすが歯科」です。

 

虫歯や歯周病を予防するために歯と歯の間についているプラークや汚れを取り除くことは重要です。

そこで今回はかすが歯科が歯と歯の間にある汚れの効率良い清掃方法をご紹介したいと思います。

 

  • 年齢により清掃ケアグッズを使い分ける

当院がオススメしているのは年齢によってオーラルケアグッズを使い分けることです。

例えば高齢の方は若年者よりも歯と歯の間にスペースがあります。

このような場合は歯間ブラシの方が清掃性に優れています。

 

逆に若年者の場合は歯と歯の間にスペースが空いていないため歯間ブラシは入りにくく、デンタルフロスの方が清掃に優れています。

 

  • どうしても残ってしまう汚れは歯科医院で清掃する

歯間ブラシやデンタルフロスを使用しても取り除けない汚れがあります。

そのような汚れは歯科医院で取り除きましょう。

関連記事

  1. 顎関節症の予防方法!日常生活の何気ない癖を気をつけましょう

  2. 冬でも知覚過敏は起きます!ぜひ治療を受けましょう

  3. 思春期に起きる歯周病!お子さんのお口の健康を守りましょう

  4. 歯の生えるスペースを確保!保隙装置について解説します

  5. 歯の根っこの治療はどんな治療?患者様の疑問にお答えします

  6. 抗生物質でアレルギーが起きることも?アナフィラキシーショック…