門前仲町周辺で歯の治療が途中の方は当院へご相談ください!

みなさんこんにちは!

門前仲町にある「かすが歯科医院」です。

 

歯科治療は通院回数が多く、治療途中で通わなくなってしまう方もいます。

実際に後ろめたさがある患者様もいますが、今回はそんな患者様へ治療途中でやめてしまうことのリスクについて説明いたします。

 

  • 疾患は治らない

治療を中断してしまう一番の問題は疾患が治らないということです。

虫歯であれば進行し続けるため、痛みが発生することがあります。そのまま虫歯が進行すれば、歯の神経が死んでしまい歯の根っこへ膿の袋ができることもあるのです。

歯周病も同様に、治療を中断すると進行し続けてしまいます。今まで自覚症状がなかった方でも、歯周病が進行することで口臭や歯のグラつきを訴えることがあります。

 

  • 他院では上手に治療がいかないことも

Aという歯科医院で受けていた治療を中断してBという歯科医院へ通い直したとします。

しかし、治療途中の歯を再開しても十分な治療ができるとは限りません。

一貫して同じ歯科医院で治療をするのがベストですが、治療途中の歯は治療を再開するようにしましょう。

他院様で治療を放置してしまっている方はぜひご相談ください。

関連記事

  1. 歯科治療で青い光を使う理由を解説!革新的な虫歯治療です。

  2. 思春期に起きる歯周病!お子さんのお口の健康を守りましょう

  3. 歯の根っこの治療はどんな治療?患者様の疑問にお答えします

  4. 日本人歯科医師がイグノーベル賞受賞!虫歯予防の基礎といっても…

  5. 歯の生えるスペースを確保!保隙装置について解説します

  6. 冬でも知覚過敏は起きます!ぜひ治療を受けましょう