入れ歯を正しく管理しましょう!保管方法を見直しませんか?

みなさんこんにちは!

門前仲町にある「かすが歯科」です。

 

入れ歯は部分入れ歯と総入れ歯があります。

患者様のお口の中に自分の歯が残っている場合は部分入れ歯・残っていない場合は総入れ歯を製作します。

入れ歯は毎日管理する必要があり、当院でも患者様へ指導しておりますがここでも掲載して入れ歯の管理方法について紹介したいと思います。

 

  • 入れ歯は綺麗にする

入れ歯は「歯の代わり」です。

歯磨きをするように入れ歯も綺麗にしましょう。

このとき、普通の歯ブラシで磨いてしまうと入れ歯の表面に細かな傷ができてしまいます。

入れ歯専用の歯ブラシがあるためそれを使いましょう。

1週間に2日程度で入れ歯洗浄剤を使用するのも効果的です。

 

  • 保管方法

入れ歯は就寝時に取り外して保管するようにしましょう。

保管するときはコップや洗面器などに水を張り、その中へ入れ水中保管しましょう。

入れ歯が乾燥した状態だとひび割れや変形が起きやすくなってしまいます。

 

また、入れ歯が合わない場合は出来るだけ早く歯科医院へ相談してください!

関連記事

  1. タバコだけではない?COPDの原因に歯周病も入るのか

  2. 歯周病とアルツハイマーの関係が解明?歯周病治療に注目が集まっ…

  3. 歯型の特定をする歯科医師!法歯学について紹介します!

  4. 顎関節症の予防方法!日常生活の何気ない癖を気をつけましょう

  5. 入れ歯のずれは生活の質を低下する可能性があります。

  6. 高カロリーのものを食べて老後も元気に過ごしましょう