入れ歯のずれは生活の質を低下する可能性があります。

みなさんこんにちは!

門前仲町にある「かすが歯科医院」です。

 

入れ歯を装着されている方は多いですが、しっかりと調整やケアをしている方は少ないです。そこで、今回は入れ歯のずれが生活の質にどのように関係してくるか紹介したいと思います。

 

  • 生活の質とは?

生活の質を簡単にいうと、夏場に暑い中エアコンをみなさんつけますよね?それは生活の質の向上です。

これがエアコンがない中で暑い日にいると生活の質が低下していると言い換えることができます。

つまり、「いかに生活を楽に送るか」というのが生活の質といっても過言ではありません。

 

  • 入れ歯と生活の質の関係

入れ歯を装着すると食べ物をしっかり咀嚼できます。

また、歯を補うことで外観も良くなりますね。

 

入れ歯を装着している人とそうでない人を比較すると、入れ歯を装着している人の方が生活の質が高くなることがわかります。

 

  • 細かな調整が必要

入れ歯は人工物です。

人工物はしようしている間に微妙に削れてしまいます。

最初は適合していた入れ歯も時間が経つにつれ、不適合となってしまうのです。

入れ歯が不適合になると咀嚼しにくくなるだけでなく、外れやすくなってしまいます。

生活の質を保つためにも入れ歯の細かな調整を行いましょう。

関連記事

  1. タバコだけではない?COPDの原因に歯周病も入るのか

  2. 歯科治療で青い光を使う理由を解説!革新的な虫歯治療です。

  3. スポーツ選手がなぜガムを噛んでいるのか?

  4. 門前仲町周辺で歯の治療が途中の方は当院へご相談ください!

  5. 金属の詰め物と白い詰め物の違いってなに?患者様の疑問にお答え…

  6. 抗生物質でアレルギーが起きることも?アナフィラキシーショック…