お顔に症状が出るのはどんな疾患がある?門前仲町の「かすが歯科医院」が解説します

みなさんこんにちは!

門前仲町にある「かすが歯科医院」です。

 

今回は、お顔に症状が出る全身的な疾患・副作用について紹介していきます。

 

  • 症状と組み合わせ

 

バセドウ病―眼球突出

バセドウ病は甲状腺の機能が過剰になることです。バセドウ病になると、目が突出したような顔貌になります。

 

慢性鼻炎―アデノイド顔貌

慢性鼻炎で口呼吸をしている小児の方や大人の方は、口が半開き状態になりアデノイド顔貌というお顔の形になります。また、口呼吸をすることで口腔内が乾燥してしまい歯周病や虫歯のリスクが高くなるのも特徴です。

 

顎骨骨折―顔面非対称

上顎でも下顎でも顎骨が骨折すると、顔面が非対称になることがあります。

骨折したまま放置してしまうと、変な位置で骨が結合して、お顔の形が元に戻らないこともあるのでできるだけ早期に専門機関を受診しましょう。

 

お顔に異常が出た場合は、一度歯科医院を受診していただき必要があれば専門機関を紹介させていただきます。

関連記事

  1. 高カロリーのものを食べて老後も元気に過ごしましょう

  2. 入れ歯のずれは生活の質を低下する可能性があります。

  3. スポーツ選手がなぜガムを噛んでいるのか?

  4. 入れ歯に求めるものはなんですか?噛める入れ歯作りは「かすが歯…

  5. 冬でも知覚過敏は起きます!ぜひ治療を受けましょう

  6. コーヒーや緑茶から着色を防ぐ!歯に着色汚れをつけないために必…