虫歯を発症する4つの原因を解説!虫歯予防の参考にしましょう

みなさんこんにちは!

門前仲町にある「かすが歯科医院」です。

 

さて、みなさんは虫歯予防で何が重要だと感じていますか?

フッ素予防や定期的に歯科医院で歯のクリーニングを受けることで虫歯は予防できますが、今回は虫歯がなぜできるのかについて解説していこうと思います。

 

  • 虫歯ができる4つの原因

虫歯の発症には4つの原因が関係しています。

  1. 歯質

歯の表面がツルツルしているとスケートリンクのように滑るため、汚れが歯に付着しにくくなります。しかし、歯の表面がザラザラになっているなどすると汚れが付着しやすく虫歯のリスクが高くなります。

  1. 細菌

口腔内に常在している細菌が酸を産生して歯を溶かして虫歯を進行させます。

  1. 糖分

細菌は糖分を大好物にしているため、糖分の多い食べ物や飲み物を控えることが重要です。

  1. 時間

細菌の産生する酸は長期間かけて歯を溶かしていきます。細菌や歯に付着している汚れを取り除くためにも毎日歯磨きをしましょう。

 

これら4つの原因で虫歯が発症しやすくなっています。

関連記事

  1. 門前仲町周辺で歯の治療が途中の方は当院へご相談ください!

  2. 入れ歯を正しく管理しましょう!保管方法を見直しませんか?

  3. スポーツ選手がなぜガムを噛んでいるのか?

  4. しっかりと治療の説明をしてくれる歯科医院を選びましょう!

  5. 糖尿病で口腔内にどのような影響を与えるのか!歯科医院が解説し…

  6. タバコだけではない?COPDの原因に歯周病も入るのか