思春期に起きる歯周病!お子さんのお口の健康を守りましょう

みなさんこんにちは!

 

門前仲町にある「かすが歯科」です。

 

思春期は誰にでもある懐かしい時期ですよね。

今現在お嬢さんが思春期を迎えている方、ぜひお子さんのお口の健康を守っていきましょう。

 

  • 思春期に女性ホルモンが分泌される

女性は思春期になると女性ホルモンが分泌され始めます。

しかし女性ホルモンは安定して分泌されず、バランスが乱れやすくなっています。

また、思春期は高校受験や中学校受験・英検受験など勉強へのストレスだけでなく友達関係などの対人関係でもストレスがかかりやすい時期です。

ストレスや女性ホルモンの乱れが原因となり、免疫力が低下してしまうのです。

 

  • 免疫力の低下と歯周病

本来、歯茎には歯周病の細菌に抵抗するための免疫システムがありますが免疫力が低下することで歯周病の発症リスクが高くなってしまいます。

 

お子さんだからといって歯周病にならないわけではありません。

正しい歯磨きをして歯周病予防をしましょう。

関連記事

  1. 糖尿病で口腔内にどのような影響を与えるのか!歯科医院が解説し…

  2. 酸っぱいものが好きな方はご用心!酸蝕症という病気を解説します…

  3. スポーツ選手がなぜガムを噛んでいるのか?

  4. 歯の生えるスペースを確保!保隙装置について解説します

  5. 歯科治療で青い光を使う理由を解説!革新的な虫歯治療です。

  6. 冷たいものを食べると頭痛がする!そのメカニズムを解説します